ニュース・お知らせ

  • 新着情報
  • お知らせ
  • ニュース
  • 学会・
    セミナー
お知らせ 2021年09月30日
静岡コミュニケーションオフィス廃止のお知らせ

弊社は、拠点再編を目的として以下のコミュニケーションオフィスを廃止することと致しました。今後もより一層業務に精励いたす所存でございますので、変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

■廃止日   2021年9月30日(木)

■廃止拠点  静岡コミュニケーションオフィス(〒418-0005 静岡県富士宮市宮原419-26)

お知らせ 2021年09月28日
サイトポリシー(免責事項)の追加更新について

当社サイトのコンテンツ追加により、サイトポリシーの「WEBサイトのご利用規約・ご利用環境」における免責事項に以下の項目を追加いたしました。

4.当社は、当社サイトにおいて投稿者による投稿データ(当社サイトを利用して投稿その他送信するコンテンツ(文章、画像、動画その他のデータを含みますがこれらに限りません))が提供するすべての情報および当社の提携先企業に所属する各専門家が提供、助言、送信、公開したすべての情報の正確性、適法性、妥当性その他について、いかなる保証(明示的、黙示的を問わず)もいたしません。

学会・セミナー 2021年09月13日
2021年度ZENOAQ酪農セミナーの開催について

2021年度ZENOAQ酪農セミナーを下記の通り開催いたします。

今回は広島大学の杉野利久先生を招聘し「健康な子牛を育てるために」をテーマにセミナーを企画致しました。本セミナーが少しでもお役に立てれば幸いに存じます。是非、この機会をご活用下さいますようお願い申し上げます。
なお、参加をご希望の方は、farminar(ZENOAQが提供するお客さま専用のオンライン情報配信サービス)への事前登録が必要です。詳細は、ご案内文書をご確認ください。

 ■日時:2021年10月22日(金)12:45-15:00
 ■形式:farminarによるライブ配信

2021年度ZENOAQ酪農セミナー開催のご案内.pdf

ニュース 2021年09月13日
Webセミナー配信サイト「farminar(ファーミナー)」の開設と登録開始のご案内

このたびゼノアックでは、Webセミナー配信サイト「farminar(ファーミナー)」を開設しました。

farminarは、いつでも手軽にセミナーを視聴・参加できる、オンライン上の学びの場です。
生産現場や経営に役立つ情報をはじめ、農場運営に欠かせない情報を発信していきます。
生産者さまだけではなく、獣医師の方々に向けた情報も随時発信してまいります。

たくさんの皆様のご登録、ご利用をお待ちしています。

farminar
farminar_311x65.jpg


※本サイトは、酪農・肉牛・養豚に関する情報を発信する、ゼノアックのお客様専用サイトです。
※事前登録後、ご登録頂きましたお客様情報を確認し、サイト公開予定の10月上旬にログインIDとパスワードをご案内いたします。

お知らせ 2021年07月09日
四国コミュニケーションオフィス廃止のお知らせ

弊社は、拠点再編を目的として以下のコミュニケーションオフィスを廃止することと致しました。今後もより一層業務に精励いたす所存でございますので、変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

■廃止日   2021年7月10日(土)

■廃止拠点  四国コミュニケーションオフィス(〒761-0113 香川県高松市屋島西町2285-16)

ニュース 2021年06月30日
「ZENOAQ CSR REPORT 2021」の発行

ゼノアックでは、CSR(企業の社会的責任)に関する様々な取り組みを紹介した「ZENOAQ CSR REPORT 2021」を本日発行しました。
本報告書は、主に2020年度の活動を記載しています。

当社は、経営品質向上活動を通じてCSRの推進を積極的に行っていますが、これを全てのステークホルダーの皆様にご理解いただけるよう、その取り組みや実績について公開しています。

2021年度より新たな経営理念(私たちは、動物の価値を高め、つながる全ての人々の幸福に貢献します)を掲げ、引き続きCSR活動に積極的に取り組んでまいります。

■CSR報告書2021表紙.jpg

http://www.zenoaq.jp/csr/csr-report.html

お知らせ 2021年06月21日
役員人事のお知らせ

本日開催された当社の定時株主総会及び取締役会において、下記の通り役員および執行役員が選任されそれぞれ就任しましたのでお知らせします。


2021boardmember2.PNG


前代表取締役会長の福井邦顕は退任しました。なお4月1日付でゼノアックホールディングス株式会社の代表取締役社長に就任しています。
前専務取締役の大数見徹は退任し、監査役に就任しました。なお4月1日付でゼノアックホールディングス株式会社の取締役に就任しています。
前常務取締役の柳沼晃平は常勤取締役を退任し 非常勤取締役に就任するとともに ゼノアックリソース株式会社(7月1日よりゼノジェンファーマ株式会社に社名変更)の専務取締役に就任しました。
前監査役の根本隆は退任しました。

お知らせ 2021年09月30日
静岡コミュニケーションオフィス廃止のお知らせ

弊社は、拠点再編を目的として以下のコミュニケーションオフィスを廃止することと致しました。今後もより一層業務に精励いたす所存でございますので、変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

■廃止日   2021年9月30日(木)

■廃止拠点  静岡コミュニケーションオフィス(〒418-0005 静岡県富士宮市宮原419-26)

お知らせ 2021年09月28日
サイトポリシー(免責事項)の追加更新について

当社サイトのコンテンツ追加により、サイトポリシーの「WEBサイトのご利用規約・ご利用環境」における免責事項に以下の項目を追加いたしました。

4.当社は、当社サイトにおいて投稿者による投稿データ(当社サイトを利用して投稿その他送信するコンテンツ(文章、画像、動画その他のデータを含みますがこれらに限りません))が提供するすべての情報および当社の提携先企業に所属する各専門家が提供、助言、送信、公開したすべての情報の正確性、適法性、妥当性その他について、いかなる保証(明示的、黙示的を問わず)もいたしません。

お知らせ 2021年07月09日
四国コミュニケーションオフィス廃止のお知らせ

弊社は、拠点再編を目的として以下のコミュニケーションオフィスを廃止することと致しました。今後もより一層業務に精励いたす所存でございますので、変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

■廃止日   2021年7月10日(土)

■廃止拠点  四国コミュニケーションオフィス(〒761-0113 香川県高松市屋島西町2285-16)

お知らせ 2021年06月21日
役員人事のお知らせ

本日開催された当社の定時株主総会及び取締役会において、下記の通り役員および執行役員が選任されそれぞれ就任しましたのでお知らせします。


2021boardmember2.PNG


前代表取締役会長の福井邦顕は退任しました。なお4月1日付でゼノアックホールディングス株式会社の代表取締役社長に就任しています。
前専務取締役の大数見徹は退任し、監査役に就任しました。なお4月1日付でゼノアックホールディングス株式会社の取締役に就任しています。
前常務取締役の柳沼晃平は常勤取締役を退任し 非常勤取締役に就任するとともに ゼノアックリソース株式会社(7月1日よりゼノジェンファーマ株式会社に社名変更)の専務取締役に就任しました。
前監査役の根本隆は退任しました。

お知らせ 2021年06月04日
動物用医薬品「20%アンナカ注」のご使用中止のお願いと自主回収のご案内

この度、弊社製品「20%アンナカ注」につきまして、本来無色澄明であるところ、着色及び異物が確認されました。原因につきましては調査中ですが、安全のため、当該ロットをお持ちのお客様は直ちにご使用を中止していただくようお願い申し上げます。
また当該ロットは早急に回収を行います。当該製品をご使用いただいております皆様方には、多大なご迷惑とお手数をおかけいたしますことを心よりお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

20%アンナカ注の自主回収及び欠品発生について.pdf

お知らせ 2021年04月01日
ゼノアックホールディングス株式会社の設立

2月16日付けのニュースリリースでお伝えしましたとおり、本日付け登記でゼノアックホールディングス株式会社が設立され、日本全薬工業株式会社(ゼノアック)とゼノアックリソース株式会社はその傘下の事業会社となりましたのでお知らせいたします。

お知らせ 2021年03月31日
コミュニケーションオフィス廃止のお知らせ(旭川、青森、秋田、野田、宮崎)

弊社は、拠点再編を目的として以下のコミュニケーションオフィスを廃止することと致しました。今後もより一層業務に精励いたす所存でございますので、変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

■廃止日  2021年3月31日(水)

■廃止拠点 
      旭川コミュニケーションオフィス (〒070-0841 北海道旭川市大町1条1丁目9)
      青森コミュニケーションオフィス (〒034-0032 青森県十和田市東四番町3-25)
      秋田コミュニケーションオフィス (〒010-1423 秋田県秋田市仁井田字古川向1-7)
      野田コミュニケーションオフィス (〒278-0037 千葉県野田市野田487-2)
      宮崎コミュニケーションオフィス (〒880-0945 宮崎県宮崎市福島町壱本橋3034番地ロ)

ニュース 2021年09月13日
Webセミナー配信サイト「farminar(ファーミナー)」の開設と登録開始のご案内

このたびゼノアックでは、Webセミナー配信サイト「farminar(ファーミナー)」を開設しました。

farminarは、いつでも手軽にセミナーを視聴・参加できる、オンライン上の学びの場です。
生産現場や経営に役立つ情報をはじめ、農場運営に欠かせない情報を発信していきます。
生産者さまだけではなく、獣医師の方々に向けた情報も随時発信してまいります。

たくさんの皆様のご登録、ご利用をお待ちしています。

farminar
farminar_311x65.jpg


※本サイトは、酪農・肉牛・養豚に関する情報を発信する、ゼノアックのお客様専用サイトです。
※事前登録後、ご登録頂きましたお客様情報を確認し、サイト公開予定の10月上旬にログインIDとパスワードをご案内いたします。

ニュース 2021年06月30日
「ZENOAQ CSR REPORT 2021」の発行

ゼノアックでは、CSR(企業の社会的責任)に関する様々な取り組みを紹介した「ZENOAQ CSR REPORT 2021」を本日発行しました。
本報告書は、主に2020年度の活動を記載しています。

当社は、経営品質向上活動を通じてCSRの推進を積極的に行っていますが、これを全てのステークホルダーの皆様にご理解いただけるよう、その取り組みや実績について公開しています。

2021年度より新たな経営理念(私たちは、動物の価値を高め、つながる全ての人々の幸福に貢献します)を掲げ、引き続きCSR活動に積極的に取り組んでまいります。

■CSR報告書2021表紙.jpg

http://www.zenoaq.jp/csr/csr-report.html

ニュース 2021年04月28日
新たな経営理念体系とビジョンの制定について

ゼノアックは、2021年4月に新たな経営理念体系と長期ビジョン「ビジョン2030」を制定しました。経営理念は、「私たちは、動物の価値を高め、つながる全ての人々の幸福に貢献します」、ビジョン2030のコンセプトは、「バイオと共に世界のZENOAQへ ~新たな創造への挑戦~」です。


■新たな経営理念体系について

ゼノアックは今年で創業75周年を迎えます。社長の福井寿一は、2021年度からの経営期を「第三世代経営」とし、体制が変わる節目でもあること、社会が大きく変化し、より時代に即した理念を共有してゆくべきとの思いから、これまでの経営理念体系を改定しました。

1.経営理念

私たちは、動物の価値を高め、つながる全ての人々の幸福に貢献します。
当社はこれまで「社是※1」「私たちの社会的使命 ※2」という経営理念を掲げ、組織の存在意義を示し、多くの価値を社会に提供してきました。これらに使われてきた「幸福」と「動物の価値」は継承したい言葉と位置づけ、新たな経営理念の中でも生き続けています。そして新たな価値観として「グローバル」を加えました。これを「つながるすべての人々」と表現し、日本のみならず世界中のステークホルダーの幸福に貢献していくという想いを込めています。

2.基本原則

感謝と真心  先取の精神  境界なき共創  治生産業順正法
当社の社員に求める基本的な考え方や価値観を、4つの言葉に集約し表現しています。
「感謝と真心」は、創業者の時代から継承してきた、お客様、社員とその家族、提携先・取引先、社会そして動物に対する感謝の気持ちを忘れないという精神です。法令遵守や高い倫理観を持った行動が大切であるとする「治生産業順正法(じしょうさんごうしょうぼうにじゅんず)」もこれまで継承してきた言葉ですが、これからの事業においても重要な言葉と位置づけています。「先取の精神」は、時代の流れを読み、時代を作っていくためには、自らが積極的に挑戦し新たな価値を生み出していく意識が必要で、誰よりも早く新しいことに取り組むことを求めています。「境界なき共創」は、世界中のパートナーとの多元的な協働により、より多くの研究開発、事業開発の機会と可能性を生み出すことを目指します。

3.ゼノアックプロミス 

動物がもたらす恵みを世界の人々と分かち合うために。
私たちは、たゆまぬ研鑽を重ね 常に可能性を探求し、
動物の価値を高めることで お客様と社会のニーズに応えます。
そして、動物にとっての健やかな環境と 一人ひとりの心安らぐ豊かな暮らしを支えます。

社外に対する明確な意思表明として、新たにブランドプロミスを策定しました。経営理念で描く姿の実現のために、将来にわたって当社が実行していくことをここに宣言し、お客様や社会に対して約束します。

4.タグライン

ZENOAQタグラインロゴ(ヨコ・ルビ).JPG
ロゴマークは動物の瞳を表していますが、「Gazing at」は子どもなどが好奇心をもってキラキラした瞳で見つめるという意味合いを持ちます。不確実な未来に怯えるのではなく、動物たちのため、つながる全ての人たちのために好奇心を持って未来を見つめるという姿勢を貫きます。


●ゼノアックブランドムービー Gazing at the future



■「ビジョン2030」について

   <コンセプト>
   バイオと共に世界のZENOAQへ ~新たな創造への挑戦~

これまでの長期計画「2010プラン」「2020プラン」に続き、このたび新たに「ビジョン2030」を策定しました。この10年の計画は、今後3年・3年・4年の中期計画に展開してゆきます。

ビジョン2030で最重要と位置づけるのが、ゼノアックのバイオ医薬品でグローバルに価値を提供できるようにすることです。バリューチェーン間の連携強化やビジネスパートナーとの協力を積極的に行うことで、事業化を更に加速させます。また、新規事業としてデジタルや情報を駆使した今までにない発想のビジネスモデルを探索してゆきます。
既存事業である国内・アジアの動物薬事業も深化させます。国内事業は培ってきた現場力の強化とあわせてICT技術を活用したさらなる価値提供と事業の収益性向上を狙います。アジア事業は戦略を根本的に見直し、更に発展できるビジネスモデルに転換していきます。

ゼノアックは、バイオ医薬品によって世界の動物の価値を高め、つながる全ての人々の幸福に貢献します。

※1 社是:畜産先進国のアメリカ視察で動物薬メーカーの使命に気づきを得、1966年に制定。「畜産界になくてはならぬ会社にしよう ここで働くものが ここにつながるものが すべて幸福になる会社にしよう」
※2 私たちの社会的使命:「新創業時代」と銘打った2001年に制定。「動物が人間にもたらす恵みを豊かにすること その動物のためになること 私たちは動物の価値を高め社会の幸せに貢献します」

ニュース 2021年04月06日
ペットオーナー向けWEBメディア「#HugQ(ハッシュハグ)」開設

「ペットと過ごす時間を今より豊かなものにしたい。」その想いのもと、ペットオーナー向けWEBメディア「#HugQ(ハッシュハグ)」を開設しました。#HugQ は、ペットオーナーと獣医師との間に立って滑らかなつなぎ役として機能する新たなコミュニケーションプラットフォームです。
ゼノアックは、本メディアを通じてペットオーナーと獣医師がギュッ!とつながることで、ペットとともに過ごすかけがえのない豊かな時間と社会に貢献していきます。

■特長
①獣医師ネットワークを最大に活用した、ペットオーナーと獣医師それぞれの「知りたい」をつなぐ共創・参加型プラットフォームメディア
②犬オーナー向けと猫オーナー向けの2つのメディアを開設
犬オーナー、猫オーナーそれぞれの考え方の違いを理解した上でサイトを運営。
獣医師とペットオーナーの相互理解を促すコンテンツを提供することで、「滑らかなつなぎ役」としての立場を目指します。
犬オーナー向けサイト:ハグワン
猫オーナー向けサイト:ハグニャン

■公開日:2021年4月6日(火)

■サイトURL及び専用SNS
【URL】 https://www.hash-hugq.com
【Twitter】 @hash_hugq

■サイトイメージ
\\総合トップイメージ//
#HugQ.png


\\犬オーナー向けサイト:ハグワン イメージ//
ハグワン.png


\\猫オーナー向けサイト:ハグニャン イメージ//
ハグニャン.png

ニュース 2021年02月16日
ゼノアックグループ 持株会社体制への移行に関するお知らせ
~ゼノアックホールディングス株式会社の設立について~

日本全薬工業株式会社とゼノアックリソース株式会社は、経営の安定化および事業の拡大を図るため、グループ会社全体を2021年度(4月1日)より再編します。新たに事業持株会社「ゼノアックホールディングス株式会社」を設立し、動物薬を主とした日本全薬工業株式会社と人体薬を主としたゼノアックリソース株式会社(ゼノジェンファーマ株式会社に社名変更予定)を完全子会社として傘下に配します。

プレスリリース_【ゼノアック】ゼノアックグループ持株会社体制への移行に関するお知らせ210216.pdf

ニュース 2020年12月25日
「CSR報告書2020」の発行

ゼノアックでは、CSR(企業の社会的責任)に関する様々な取り組みを紹介した「CSR報告書2020」を本日発行しました。

当社は経営品質向上活動を通じてCSRの推進を積極的に行っていますが、これを全てのステークホルダーの皆様にご理解いただけるよう、その取り組みや実績について公開します。

当社は「動物の価値を高め 社会の幸せに貢献する」という社会的使命に則り、今後もCSR活動に積極的に取り組んでまいります。

http://www.zenoaq.jp/csr/csr-report.html

ニュース 2020年11月12日
「2021年ゼノアックオリジナルカレンダー」プレゼント

2021年ゼノアックオリジナルカレンダーが完成しました。
そこで日頃のご愛顧への感謝の気持ちを込めて、オリジナルカレンダーを抽選で20名様にプレゼントいたします。

2021年のテーマは「未来へ続くいのちの輝き」。
家畜写真家AKAPPLEさんが撮影した、表情豊かな動物の子供たち。とても可愛いらしい写真ばかりです。
ゼノアックとAKAPPLEさんの動物への感謝の気持ちがたくさん詰まったカレンダーとなっています。

以下のフォームより、ご応募下さい。

◆プレゼント方法:抽選で20名様にプレゼント!
◆お申込み締切日:2020年12月11日(金)
◆応募フォーム:https://bit.ly/32ySIu7

※当選者は、商品の発送をもってかえさせて頂きます。
※ご入力いただきますお客様の個人情報は、抽選および賞品の発送にのみ利用いたします。

2021zenoaqカレンダー表紙.jpg

学会・セミナー 2021年09月13日
2021年度ZENOAQ酪農セミナーの開催について

2021年度ZENOAQ酪農セミナーを下記の通り開催いたします。

今回は広島大学の杉野利久先生を招聘し「健康な子牛を育てるために」をテーマにセミナーを企画致しました。本セミナーが少しでもお役に立てれば幸いに存じます。是非、この機会をご活用下さいますようお願い申し上げます。
なお、参加をご希望の方は、farminar(ZENOAQが提供するお客さま専用のオンライン情報配信サービス)への事前登録が必要です。詳細は、ご案内文書をご確認ください。

 ■日時:2021年10月22日(金)12:45-15:00
 ■形式:farminarによるライブ配信

2021年度ZENOAQ酪農セミナー開催のご案内.pdf

学会・セミナー 2019年10月08日
2019年度ZENOAQ肉牛セミナーの開催について

2019年度ZENOAQ肉牛セミナーを下記の通り開催いたします。

今回は一般社団法人 家畜改良事業団 黒木一仁先生より、「ゲノム情報を活用した肉用牛改良の現状」をテーマにセミナーを企画致しました。更に、愛知県にてET専門の診療所を開設し、技術者の育成にも尽力されている山本動物ETクリニック 山本広憲先生に「今、ETってどうよ!?~ETの現状とET産子を無事に産ませるために~」についてご講演いただきます。また、山本先生には実際の子宮を用いてAI・ETの移植テクニックを実演いただきます。
本セミナーが少しでもお役に立てれば幸いに存じます。是非、この機会をご活用下さいますようお願い申し上げます。

なお、参加ご希望の方は、下記案内文書内の申込用紙に必要事項をご記入の上、各事務局までファックスにてご送付下さい。

【帯広会場】
 ■日時:2019年11月21日(木)10:30-16:00
 ■場所:ホテル大平原

【鹿児島会場】
 ■日時:2019年12月3日(火)10:00-16:00
 ■場所:かごしま空港ホテル

【盛岡会場】
 ■日時:2019年12月5日(木)10:00-16:00
 ■場所:NOSAI岩手 盛岡地域センター(盛岡地域センター内 北基幹家畜診療所)


●2019年度ZENOAQ肉牛セミナーのご案内.pdf

学会・セミナー 2019年08月23日
2019年度ZENOAQ酪農セミナーの開催について

2019年度ZENOAQ酪農セミナーを下記の通り開催いたします。

今回はアメリカよりナイジェル・クック先生を招聘し「蹄病コントロール」をテーマにセミナーを企画致しました。本セミナーが少しでもお役に立てれば幸いに存じます。是非、この機会をご活用下さいますようお願い申し上げます。
なお、参加ご希望の方は、下記案内文書内の申込用紙に必要事項をご記入の上、各事務局までファックスにてご送付下さい。

【北海道(帯広)会場】
 ■日時:2019年10月29日(火)10:30-15:00
 ■場所:ホテル大平原
【帯広】酪農セミナー2019案内文書.pdf

【熊本会場】
 ■日時:2019年10月31日(木)10:00-15:00
 ■場所:グランメッセ熊本
【熊本】酪農セミナー2019案内文書.pdf

学会・セミナー 2019年07月05日
「第2期 次世代リーダー育成塾」の開催について

酪農・肉牛関係者を対象に「第2期 次世代リーダー育成塾」を下記の通り開催いたします。参加をご希望の方は下記申込書(PDF)に必要事項をご記入の上、ファックス・E-mailのいずれかでお申し込み下さい。


■受講対象者
 :酪農、肉牛に従事する経営者・後継者、役員・戦略リーダー、ブランドマネージャーなど
■定員
 :40名
■会費(全6回通し)
 :お一人様150,000円(税抜)
■開催日 全6回
 :2019年10月15日(火)、11月28日(木)、12月26日(木)、2020年1月30日(木)、2月20日(木)、3月19日(木)
■場所
 :TKPガーデンシティ帯広(https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc-obihiro/)


詳細はPDFをご覧ください。
【ZENOAQ】第2期次世代リーダー育成塾申込書.pdf


■お問合せ先
 電話番号:024-945-2319
 ファックス:024-946-5630
 E-mail:leader_ikusei@zenoaq.jp

学会・セミナー 2018年09月25日
2018年度ZENOAQ肉牛セミナーの開催について

2018年度ZENOAQ肉牛セミナーを下記の通り開催いたします。

今回は有限会社 小比類巻家畜診療サービス 小比類巻 正幸博士による「OPU-IVFによる効率的な受精卵の作出とET子牛の飼養管理技術(仮)」をテーマにセミナーを企画致しました。本セミナーが少しでもお役に立てれば幸いに存じます。是非、この機会をご活用下さいますようお願い申し上げます。

なお、参加ご希望の方は、下記案内文書内の申込用紙に必要事項をご記入の上、各事務局までファックスにてご送付下さい。

【鹿児島会場】
 ■日時:2018年11月22日(木)10:00-16:00
 ■場所:かごしま空港ホテル
【鹿児島】2018年度ZENOAQ肉牛セミナーの開催について.pdf

【北海道(帯広)会場】
 ■日時:2018年11月26日(月)10:00-16:00
 ■場所:幕別町百年記念ホール
【帯広】2018年度ZENOAQ肉牛セミナーの開催について.pdf

【栃木会場】
 ■日時:2018年11月28日(水)10:00-16:00
 ■場所:ホテルマリアージュ仙水
【栃木】2018年度ZENOAQ肉牛セミナーの開催について.pdf

学会・セミナー 2018年08月06日
第30回世界牛病学会出展のお知らせ

当社は、8月28日から9月1日まで、北海道札幌市で開催される第30回世界牛病学会に出展いたします。

展示ホールの中央にあるZENOAQの展示ブースにお立ち寄りください。
皆様にお会いできることを楽しみにしています。

■第30回世界牛病学会
http://www.wbc2018.com/

学会・セミナー 2018年04月13日
2018年度ZENOAQ酪農セミナーの開催について

2018年度ZENOAQ酪農セミナーを下記の通り開催いたします。

今回はアメリカよりヘザー・ダン先生を招聘し「周産期管理(仮)」をテーマにセミナーを企画致しました。本セミナーが少しでもお役に立てれば幸いに存じます。是非、この機会をご活用下さいますようお願い申し上げます。

なお、参加ご希望の方は、下記案内文書内の申込用紙に必要事項をご記入の上、各事務局までファックスにてご送付下さい。

【北海道(帯広)会場】
 ■日時:2018年5月20日(日)10:00-15:00
 ■場所:ホテル大平原
【帯広】ZENOAQ2018酪農セミナー開催のご案内.pdf

【岡山会場】
 ■日時:2018年5月22日(火)10:00-15:00
 ■場所:岡山県農業共済会館6階 大会議場
【岡山】ZENOAQ2018酪農セミナー開催のご案内.pdf

【栃木会場】
 ■日時:2018年5月24日(木)10:00-15:00
 ■場所:ホテルエピナール那須「葵」
【栃木】ZENOAQ2018酪農セミナー開催のご案内.pdf

一覧はこちら

製品情報(販売関連)


  • 新着情報
  • 新発売
  • 販売中止
新発売 2021年10月04日
犬猫用栄養補助食品「インスラクト」新発売について

犬猫の「膵臓の健康維持」をサポートするサプリメントです。「サラシア」「サポニン」「コロソリン酸」「ビオチン」「クロム」を配合し、膵臓の健康をサポートします。

●5種類の成分が「膵臓の健康」をサポート
●アクトシリーズ「最小サイズ」

インスラクト.jpg

■原材料名  サラシアエキス(サラシノール含有)、サポニン、バナバ葉エキス(コロソリン酸含有)、ビオチン、クロム 含有酵母、乳糖、モエギイガイ抽出脂質物、HPC、酵母エキス、魚類ペプチド、甘味料(アスパルテーム)、レシチン、ステアリン酸Ca、二酸化ケイ素
■使用方法  1日あたり、下記の量を目安に1~2回に分け、そのまま給与するか食事に混ぜて与えてください。
        ●犬  5kg未満   導入期(〜14日):2粒   維持期(15日〜):1〜2粒
        ●犬  5kg~20kg 導入期(〜14日):3粒   維持期(15日〜):2〜3粒
        ●犬  20kg     導入期(〜14日):4粒   維持期(15日〜):3〜4粒
        ●猫         導入期(〜14日):2粒   維持期(15日〜):1〜2粒
■保存方法   直射日光を避け、涼しい場所に保管してください。
        小児の手の届かないところに保管してください。
■包  装   10粒×10シート
■発売日    2021年9月30日(木)
■販売業者   日本全薬工業株式会社
■開発元    獣医医療開発株式会社
■お問合わせ  日本全薬工業株式会社フリーダイヤル:TEL 0120-452-793

■犬猫用栄養補助食品「インスラクト」製品ページ

新発売 2021年09月27日
動物用医薬品 「ヘパヒカ注」新発売について

肝機能改善剤「ヘパヒカ注」を発売します。動物病院で肝数値(ASTおよびALT)の高値が認められた犬猫へ、動物用医薬品による新たなアプローチです。

ヘパヒカ注.jpeg

■成分及び分量  本品100mL中 チオクト酸 0.1g、パントテン酸ナトリウム 1.0g
■用法及び用量  犬、猫体重1㎏当たり0.05~0.2mLを1日1~2回静脈内、皮下又は筋肉内に注射する。
■保 存 方 法   遮光した密封容器
■包    装  22mL
■発  売  日   2021年9月27日(月)
■販 売 業 者   日本全薬工業株式会社
■開  発  元   獣医医療開発株式会社
■製造販売業者  リケンベッツファーマ株式会社
■お問い合わせ  日本全薬工業株式会社フリーダイヤル:TEL 0120-452-793

■動物用医薬品 「ヘパヒカ注」製品ページ

新発売 2021年09月13日
動物用管理医療機器 「無線式ルーメンpHセンサ」新発売について

日本全薬工業株式会社は、動物用管理医療機器 「無線式ルーメンpHセンサ」を発売いたします。

無線式ルーメンpH センサは、経口的に投入し、牛に負担をかけずにリアルタイムで胃内pHを測定する、新しいルーメンモニタリングデバイスです。リアルタイムの測定により、飼料の変更、環境の変化などがルーメンに及ぼす影響を把握すると共に、得られたデータをもとに飼養マネジメントを行うことができます。

Rumenph.png

■使用目的又は効果  乳牛の第一胃又は第二胃内のpH値の連続的な測定
■構成品       pHセンサ、中継機、受信機、専用回収機、データ受信ソフト
■発売日        2021年9月1日(水)
■製造販売業者    日本全薬工業株式会社
■お問い合わせ    日本全薬工業株式会社フリーダイヤル:TEL 0120-452-793

■無線式ルーメンpHセンサ製品ページ

新発売 2021年09月01日
犬猫用栄養補助食品「ヘパアクトプラス」リニューアル発売について

肝臓の健康をサポートする犬猫用栄養補助食品「ヘパアクト」を「ヘパアクトプラス」として改良し、リニューアル発売します。

① 粒の大きさを小粒にしました。
② 新成分「オルニチン」を追加しました。
③ 塩ビ製PTPシートからより保存性の高い両面アルミPTP包装に変更しました。

ヘパアクトプラス.jpeg

■原材料名   天然酵母(SAMe含有)、マリアアザミエキス(シリマリン)、水溶性クルクミン、
        L-オルニチン塩酸塩、結晶セルロース、二酸化ケイ素、ステアリン酸Ca、CMC-Ca、
        酵母エキス、甘味料(アスパルテーム)、矯味剤
■使用方法   1日あたり、下記の量を目安に1~2回に分け、そのまま給与するか食事に混ぜて与えてください。
         ●犬:5kg未満・・2粒、5~20kg未満・・3粒、20kg以上・・4粒
         ●猫:2粒
■保存方法   直射日光を避け、涼しい場所に保管してください。
        小児の手の届かないところに保管してください。
■規  格   10粒×10シート
■発 売 日    2021年9月1日(水)
■販売業者   日本全薬工業株式会社
■開 発 元    獣医医療開発株式会社
■お問い合わせ 日本全薬工業株式会社フリーダイヤル:TEL 0120-452-793

■犬猫用栄養補助食品「ヘパアクトプラス」製品ページ

新発売 2021年07月12日
粉の蹄浴材 「PODO DRY」新発売について

日本全薬工業㈱は、牛用の粉状の蹄浴材「PODO DRY(ポド ドライ)」を発売いたします。専用蹄浴槽「PODO LUVE(ポド ルーブ)」も併せて発売いたします。「PODO DRY」は、凍結の問題から通常の蹄浴(液体)の実施が難しかった厳寒期の蹄浴を可能にします。

■製品特長
・水を使わないため、厳寒期の蹄浴が可能です。
・混合や計量を必要としません。
・専用蹄浴槽「PODO LUVE」を使用することで、「PODO DRY」の消費をセーブできます。

PODO DRY製品写真.jpg

■使用方法   蹄浴槽にPODO DRYを8~10cmの深さまで投入し、牛を歩かせます。
■規  格   25 kg
■発 売 日    2021年7月12日(月)
■販売元    日本全薬工業株式会社
■お問い合わせ 日本全薬工業株式会社フリーダイヤル:TEL 0120-452-793

■PODO DRY製品ページ

新発売 2021年07月05日
動物用栄養補助食品 「犬猫用アガリクスバイオ スーパーリキッド」新発売について

本日発売となりました「犬猫用アガリクスバイオ スーパーリキッド」は、USDA(米農務省)により有機認証されたアガリクス茸から抽出されたβグルカンを配合し、ペットのQOLをサポートする栄養補助食品です。

1 .アガリクスH1X1株のβグルカン配合
【アガリクスH1 X1株とは...】ニセモリノカサとカワリハラタケを交配して作られた独自キノコ一代限りの種菌を使用して製造し、遺伝子レベルで品質管理。 USDA(米農務省)により有機認証。
【β-グルカンとは...】グルコースが鎖状に連なった多糖類です。中でもβ1-3と1-6結合は、動物の健康と免疫力の維持をサポートします。

2.与えやすい液状タイプ
食欲が低下した犬や猫に対しても、給与しやすい液状タイプです。

HP掲載アガリクスバイオ_セット.jpg

■原材料名   オーガニックアガリクスブラゼイムリル抽出エキス、 オーガニックグリセリン、脱イオン水
■使用方法   ご使用前にボトルを良く振って下さい。
        体重1kg当たり1~2滴を容器などに滴下するか、 食餌に混ぜて給与して下さい。
■保存方法   直射日光と高温多湿の場所を避けて下さい
■規  格   30mL
■発 売 日    2021年7月5日(月)
■販売業者   日本全薬工業株式会社
■輸 入 者    株式会社アトラスワールド
■お問い合わせ 日本全薬工業株式会社フリーダイヤル:TEL 0120-452-793

■犬猫用アガリクスバイオ スーパーリキッド製品ページ

新発売 2021年03月01日
犬猫用スキンケア製品「DOUXO®︎ S3 CALM」「DOUXO®︎ S3 SEB」新発売について

あのデュクソシリーズが、新しく「DOUXO®︎S3」シリーズとして生まれ変わります。
ゼノアックは、デュクソ製品シリーズをリニューアルし、「DOUXO®︎ S3 CALM」と「DOUXO®︎ S3 SEB」として発売します。

この「DOUXO®︎S3」シリーズは、飼い主様と共に開発された製品です。
「石鹸、ナノ粒子、硫酸塩、パラベン、フタル酸エステル、着色料、いずれもフリー」「低刺激香料、高い保湿力」「皮膚常在細菌叢に配慮、pH調整」という3つの特長を持ち、厳選された天然保湿成分オフィトリウムが皮膚の潤いをキープするとともに3つの働きで皮膚を健やかに保ちます。
このシリーズは、敏感肌用とベタベタ肌用に分かれており、ペットの肌の状態に合わせて使用いただけます。

【デュクソ S3 CALMの特長】
皮膚を健やかに保ち滑らかに「敏感肌用」

カーム.png

1.DOUXO®S3シリーズ濃度オフィトリウムを配合
厳選された天然保湿成分オフィトリウムが皮膚の潤いをキープするとともに3つの働きで皮膚を健やかに保ちます。
2.低刺激香料・高い保湿力
3.皮膚常在細菌叢に配慮・pH調整

■発売日    2021年3月1日
■使用方法
◯シャンプー:ぬるま湯で全身を濡らし、適量を手に取り、マッサージをして下さい。洗い流す前に5~10分放置し、目に入らぬようご注意下さい。必要ならば、2度洗いをして下さい。
◯ムース:動物の皮膚・被毛が濡れていない状態で使用出来ます。1~2プッシュを手に取り皮膚にのせ、やさしくマッサージをして下さい。これを全身に行って下さい。目・口などへの使用は避けて下さい。洗い流しは不要です。使用後は自然乾燥またはドライヤーで乾かし、ブラッシングして下さい。
■包装    シャンプー:200mL・500mL / ムース:150mL
■製造元   セバ・サンテアニマル
■発売元  日本全薬工業株式会社

■デュクソ S3 CALM製品ページ

【デュクソ S3 SEBの特長】
皮膚の水分や油分のバランスを整える「ベタベタ肌用」

セボ.png

1.セボリアンスを配合
セボリアンスはザクロから抽出された天然成分。皮脂の調整をサポート。
2.オフィトリウムを配合
厳選された天然保湿成分オフィトリウムが皮膚の潤いをキープするとともに3つの働きで皮膚を健やかに保ちます。
■発売日    2021年3月1日
■使用方法
◯シャンプー:ぬるま湯で全身を濡らし、適量を手に取り、マッサージをして下さい。洗い流す前に5~10分放置し、目に入らぬようご注意下さい。必要ならば、2度洗いをして下さい。
◯ムース:動物の皮膚・被毛が濡れていない状態で使用出来ます。1~2プッシュを手に取り皮膚にのせ、やさしくマッサージをして下さい。これを全身に行って下さい。目・口などへの使用は避けて下さい。洗い流しは不要です。使用後は自然乾燥またはドライヤーで乾かし、ブラッシングして下さい。
■包装    シャンプー:200mL・500mL / ムース:150mL
■製造元   セバ・サンテアニマル
■発売元  日本全薬工業株式会社

■デュクソ S3 SEB製品ページ

新発売 2021年10月04日
犬猫用栄養補助食品「インスラクト」新発売について

犬猫の「膵臓の健康維持」をサポートするサプリメントです。「サラシア」「サポニン」「コロソリン酸」「ビオチン」「クロム」を配合し、膵臓の健康をサポートします。

●5種類の成分が「膵臓の健康」をサポート
●アクトシリーズ「最小サイズ」

インスラクト.jpg

■原材料名  サラシアエキス(サラシノール含有)、サポニン、バナバ葉エキス(コロソリン酸含有)、ビオチン、クロム 含有酵母、乳糖、モエギイガイ抽出脂質物、HPC、酵母エキス、魚類ペプチド、甘味料(アスパルテーム)、レシチン、ステアリン酸Ca、二酸化ケイ素
■使用方法  1日あたり、下記の量を目安に1~2回に分け、そのまま給与するか食事に混ぜて与えてください。
        ●犬  5kg未満   導入期(〜14日):2粒   維持期(15日〜):1〜2粒
        ●犬  5kg~20kg 導入期(〜14日):3粒   維持期(15日〜):2〜3粒
        ●犬  20kg     導入期(〜14日):4粒   維持期(15日〜):3〜4粒
        ●猫         導入期(〜14日):2粒   維持期(15日〜):1〜2粒
■保存方法   直射日光を避け、涼しい場所に保管してください。
        小児の手の届かないところに保管してください。
■包  装   10粒×10シート
■発売日    2021年9月30日(木)
■販売業者   日本全薬工業株式会社
■開発元    獣医医療開発株式会社
■お問合わせ  日本全薬工業株式会社フリーダイヤル:TEL 0120-452-793

■犬猫用栄養補助食品「インスラクト」製品ページ

新発売 2021年09月27日
動物用医薬品 「ヘパヒカ注」新発売について

肝機能改善剤「ヘパヒカ注」を発売します。動物病院で肝数値(ASTおよびALT)の高値が認められた犬猫へ、動物用医薬品による新たなアプローチです。

ヘパヒカ注.jpeg

■成分及び分量  本品100mL中 チオクト酸 0.1g、パントテン酸ナトリウム 1.0g
■用法及び用量  犬、猫体重1㎏当たり0.05~0.2mLを1日1~2回静脈内、皮下又は筋肉内に注射する。
■保 存 方 法   遮光した密封容器
■包    装  22mL
■発  売  日   2021年9月27日(月)
■販 売 業 者   日本全薬工業株式会社
■開  発  元   獣医医療開発株式会社
■製造販売業者  リケンベッツファーマ株式会社
■お問い合わせ  日本全薬工業株式会社フリーダイヤル:TEL 0120-452-793

■動物用医薬品 「ヘパヒカ注」製品ページ

新発売 2021年09月13日
動物用管理医療機器 「無線式ルーメンpHセンサ」新発売について

日本全薬工業株式会社は、動物用管理医療機器 「無線式ルーメンpHセンサ」を発売いたします。

無線式ルーメンpH センサは、経口的に投入し、牛に負担をかけずにリアルタイムで胃内pHを測定する、新しいルーメンモニタリングデバイスです。リアルタイムの測定により、飼料の変更、環境の変化などがルーメンに及ぼす影響を把握すると共に、得られたデータをもとに飼養マネジメントを行うことができます。

Rumenph.png

■使用目的又は効果  乳牛の第一胃又は第二胃内のpH値の連続的な測定
■構成品       pHセンサ、中継機、受信機、専用回収機、データ受信ソフト
■発売日        2021年9月1日(水)
■製造販売業者    日本全薬工業株式会社
■お問い合わせ    日本全薬工業株式会社フリーダイヤル:TEL 0120-452-793

■無線式ルーメンpHセンサ製品ページ

新発売 2021年09月01日
犬猫用栄養補助食品「ヘパアクトプラス」リニューアル発売について

肝臓の健康をサポートする犬猫用栄養補助食品「ヘパアクト」を「ヘパアクトプラス」として改良し、リニューアル発売します。

① 粒の大きさを小粒にしました。
② 新成分「オルニチン」を追加しました。
③ 塩ビ製PTPシートからより保存性の高い両面アルミPTP包装に変更しました。

ヘパアクトプラス.jpeg

■原材料名   天然酵母(SAMe含有)、マリアアザミエキス(シリマリン)、水溶性クルクミン、
        L-オルニチン塩酸塩、結晶セルロース、二酸化ケイ素、ステアリン酸Ca、CMC-Ca、
        酵母エキス、甘味料(アスパルテーム)、矯味剤
■使用方法   1日あたり、下記の量を目安に1~2回に分け、そのまま給与するか食事に混ぜて与えてください。
         ●犬:5kg未満・・2粒、5~20kg未満・・3粒、20kg以上・・4粒
         ●猫:2粒
■保存方法   直射日光を避け、涼しい場所に保管してください。
        小児の手の届かないところに保管してください。
■規  格   10粒×10シート
■発 売 日    2021年9月1日(水)
■販売業者   日本全薬工業株式会社
■開 発 元    獣医医療開発株式会社
■お問い合わせ 日本全薬工業株式会社フリーダイヤル:TEL 0120-452-793

■犬猫用栄養補助食品「ヘパアクトプラス」製品ページ

新発売 2021年07月12日
粉の蹄浴材 「PODO DRY」新発売について

日本全薬工業㈱は、牛用の粉状の蹄浴材「PODO DRY(ポド ドライ)」を発売いたします。専用蹄浴槽「PODO LUVE(ポド ルーブ)」も併せて発売いたします。「PODO DRY」は、凍結の問題から通常の蹄浴(液体)の実施が難しかった厳寒期の蹄浴を可能にします。

■製品特長
・水を使わないため、厳寒期の蹄浴が可能です。
・混合や計量を必要としません。
・専用蹄浴槽「PODO LUVE」を使用することで、「PODO DRY」の消費をセーブできます。

PODO DRY製品写真.jpg

■使用方法   蹄浴槽にPODO DRYを8~10cmの深さまで投入し、牛を歩かせます。
■規  格   25 kg
■発 売 日    2021年7月12日(月)
■販売元    日本全薬工業株式会社
■お問い合わせ 日本全薬工業株式会社フリーダイヤル:TEL 0120-452-793

■PODO DRY製品ページ

新発売 2021年07月05日
動物用栄養補助食品 「犬猫用アガリクスバイオ スーパーリキッド」新発売について

本日発売となりました「犬猫用アガリクスバイオ スーパーリキッド」は、USDA(米農務省)により有機認証されたアガリクス茸から抽出されたβグルカンを配合し、ペットのQOLをサポートする栄養補助食品です。

1 .アガリクスH1X1株のβグルカン配合
【アガリクスH1 X1株とは...】ニセモリノカサとカワリハラタケを交配して作られた独自キノコ一代限りの種菌を使用して製造し、遺伝子レベルで品質管理。 USDA(米農務省)により有機認証。
【β-グルカンとは...】グルコースが鎖状に連なった多糖類です。中でもβ1-3と1-6結合は、動物の健康と免疫力の維持をサポートします。

2.与えやすい液状タイプ
食欲が低下した犬や猫に対しても、給与しやすい液状タイプです。

HP掲載アガリクスバイオ_セット.jpg

■原材料名   オーガニックアガリクスブラゼイムリル抽出エキス、 オーガニックグリセリン、脱イオン水
■使用方法   ご使用前にボトルを良く振って下さい。
        体重1kg当たり1~2滴を容器などに滴下するか、 食餌に混ぜて給与して下さい。
■保存方法   直射日光と高温多湿の場所を避けて下さい
■規  格   30mL
■発 売 日    2021年7月5日(月)
■販売業者   日本全薬工業株式会社
■輸 入 者    株式会社アトラスワールド
■お問い合わせ 日本全薬工業株式会社フリーダイヤル:TEL 0120-452-793

■犬猫用アガリクスバイオ スーパーリキッド製品ページ

新発売 2021年03月01日
犬猫用スキンケア製品「DOUXO®︎ S3 CALM」「DOUXO®︎ S3 SEB」新発売について

あのデュクソシリーズが、新しく「DOUXO®︎S3」シリーズとして生まれ変わります。
ゼノアックは、デュクソ製品シリーズをリニューアルし、「DOUXO®︎ S3 CALM」と「DOUXO®︎ S3 SEB」として発売します。

この「DOUXO®︎S3」シリーズは、飼い主様と共に開発された製品です。
「石鹸、ナノ粒子、硫酸塩、パラベン、フタル酸エステル、着色料、いずれもフリー」「低刺激香料、高い保湿力」「皮膚常在細菌叢に配慮、pH調整」という3つの特長を持ち、厳選された天然保湿成分オフィトリウムが皮膚の潤いをキープするとともに3つの働きで皮膚を健やかに保ちます。
このシリーズは、敏感肌用とベタベタ肌用に分かれており、ペットの肌の状態に合わせて使用いただけます。

【デュクソ S3 CALMの特長】
皮膚を健やかに保ち滑らかに「敏感肌用」

カーム.png

1.DOUXO®S3シリーズ濃度オフィトリウムを配合
厳選された天然保湿成分オフィトリウムが皮膚の潤いをキープするとともに3つの働きで皮膚を健やかに保ちます。
2.低刺激香料・高い保湿力
3.皮膚常在細菌叢に配慮・pH調整

■発売日    2021年3月1日
■使用方法
◯シャンプー:ぬるま湯で全身を濡らし、適量を手に取り、マッサージをして下さい。洗い流す前に5~10分放置し、目に入らぬようご注意下さい。必要ならば、2度洗いをして下さい。
◯ムース:動物の皮膚・被毛が濡れていない状態で使用出来ます。1~2プッシュを手に取り皮膚にのせ、やさしくマッサージをして下さい。これを全身に行って下さい。目・口などへの使用は避けて下さい。洗い流しは不要です。使用後は自然乾燥またはドライヤーで乾かし、ブラッシングして下さい。
■包装    シャンプー:200mL・500mL / ムース:150mL
■製造元   セバ・サンテアニマル
■発売元  日本全薬工業株式会社

■デュクソ S3 CALM製品ページ

【デュクソ S3 SEBの特長】
皮膚の水分や油分のバランスを整える「ベタベタ肌用」

セボ.png

1.セボリアンスを配合
セボリアンスはザクロから抽出された天然成分。皮脂の調整をサポート。
2.オフィトリウムを配合
厳選された天然保湿成分オフィトリウムが皮膚の潤いをキープするとともに3つの働きで皮膚を健やかに保ちます。
■発売日    2021年3月1日
■使用方法
◯シャンプー:ぬるま湯で全身を濡らし、適量を手に取り、マッサージをして下さい。洗い流す前に5~10分放置し、目に入らぬようご注意下さい。必要ならば、2度洗いをして下さい。
◯ムース:動物の皮膚・被毛が濡れていない状態で使用出来ます。1~2プッシュを手に取り皮膚にのせ、やさしくマッサージをして下さい。これを全身に行って下さい。目・口などへの使用は避けて下さい。洗い流しは不要です。使用後は自然乾燥またはドライヤーで乾かし、ブラッシングして下さい。
■包装    シャンプー:200mL・500mL / ムース:150mL
■製造元   セバ・サンテアニマル
■発売元  日本全薬工業株式会社

■デュクソ S3 SEB製品ページ

販売中止 2012年09月28日
グリコフレックスI、II、III
オメガ3・6・9販売休止のご案内

長年ご愛顧いただいておりましたフードサイエンス社製品(グリコフレックスI、II、III/オメガ3・6・9)の販売を休止させていただきますことをご案内申し上げます。弊社では、フードサイエンス社製品の輸入につきまして最大限の努力をしてまいりましたが、安定的に輸入する事が困難となり、やむなく販売を休止させていただく事となりました。 
販売休止によりまして、ペットオーナー様に多大なご迷惑をお掛け致しますこと、改めてここに深くお詫び申し上げます。

一覧はこちら

製品情報(改訂・その他)


  • 新着情報
  • 添付文書
  • 包装
  • SDS
  • その他
SDS 2021年07月30日
SDSを改訂しました。

飼料及び飼料添加物のSDSを改訂しました。

添付文書 2021年04月05日
新製品「デクスドミトール®0.1」「デクスドミトール®0.5」の添付文書を掲載しました

下記製品ページをご覧ください。
デクスドミトール®0.1
デクスドミトール®0.5

添付文書 2021年03月10日
アンチセダン®の添付文書を改訂しました

効能又は効果、用法及び用量の追加及び使用上の注意の改訂に伴い、添付文書を改訂しました。
新添付文書と改訂内容の詳細はこちら         

添付文書 2021年03月10日
ドミトールの添付文書を改訂しました

使用上の注意を改訂し、それに伴い添付文書も改訂しました。
新添付文書と改訂内容の詳細はこちら         

添付文書 2021年03月05日
アレルミューン®HDMの添付文書を改訂しました

使用上の注意を改訂し、それに伴い添付文書も改訂しました。
新添付文書と改訂内容の詳細はこちら         

SDS 2021年02月18日
SDSを改訂しました

医薬品、飼料及び飼料添加物のSDSを改訂しました。

添付文書 2020年07月20日
ミコチル300注射液の添付文書を改訂しました

ミコチル300注射液の添付文書を改訂しました。
新添付文書はこちら

添付文書 2021年04月05日
新製品「デクスドミトール®0.1」「デクスドミトール®0.5」の添付文書を掲載しました

下記製品ページをご覧ください。
デクスドミトール®0.1
デクスドミトール®0.5

添付文書 2021年03月10日
アンチセダン®の添付文書を改訂しました

効能又は効果、用法及び用量の追加及び使用上の注意の改訂に伴い、添付文書を改訂しました。
新添付文書と改訂内容の詳細はこちら         

添付文書 2021年03月10日
ドミトールの添付文書を改訂しました

使用上の注意を改訂し、それに伴い添付文書も改訂しました。
新添付文書と改訂内容の詳細はこちら         

添付文書 2021年03月05日
アレルミューン®HDMの添付文書を改訂しました

使用上の注意を改訂し、それに伴い添付文書も改訂しました。
新添付文書と改訂内容の詳細はこちら         

添付文書 2020年07月20日
ミコチル300注射液の添付文書を改訂しました

ミコチル300注射液の添付文書を改訂しました。
新添付文書はこちら

添付文書 2020年05月29日
ディッピング剤シリーズの添付文書を掲載しました

下記製品ページをご覧ください。
ウィンターエイド® 20L/60L/200L
クォーターメイト®A 20L/60L/200L
ブロックエイド®A 20L/60L/200L
ボバダイン®A 20L/60L/200L

添付文書 2018年12月05日
【重要】水性デキサメサゾン注Aの添付文書を改訂しました

使用上の注意を改訂し、それに伴い添付文書も改訂しました。
新添付文書と改訂内容の詳細はこちら

包装 2020年02月05日
レバチオニン及びザルソブロカ糖注NZのキャップを変更しました

表記製品に使用しているキャップを変更しました。
変更内容の詳細はこちら

包装 2018年11月21日
鉱塩®シリーズの包材を改訂しました

製品に同梱していた添付文書の内容を、包材に表示するよう変更しました。
改訂後の包材(添付文書)は下記製品ページをご覧ください。
 鉱塩®E100TZ
 鉱塩®E250TZ
 鉱塩セレニクス®TZ
 鉱塩セレニクス®60TZ

※流通在庫の関係から、新しい包材を使用した製品がお手元に届く時期が若干前後する場合がありますが、ご了承ください。

SDS 2021年07月30日
SDSを改訂しました。

飼料及び飼料添加物のSDSを改訂しました。

SDS 2021年02月18日
SDSを改訂しました

医薬品、飼料及び飼料添加物のSDSを改訂しました。

SDS 2020年07月01日
SDSを改訂しました。

飼料及び飼料添加物のSDSを改訂しました。

SDS 2020年04月01日
SDSを改訂しました。

真菌用軟膏NZ、オキシテトラサイクリン注NZ、オキシテトラサイクリン乳房炎用液NZ、ピレキシン10%のSDSを改訂しました

SDS 2019年03月13日
SDSを改訂しました。

飼料及び飼料添加物のSDSを改訂しました。

SDS 2019年03月08日
SDSを新規掲載しました。

マイコ-AD AZ、マイコ-AD DF、真菌用軟膏NZ、オキシテトラサイクリン注NZ、
オキシテトラサイクリン乳房炎用液及びピレキシン10%のSDSを新規掲載しました。

※該当するものがありません。

一覧はこちら

製品検索

リンクサイト

  • Good Company Award The Good Company Award, sponsored by the Medium and Small Business Research Institute, is awarded in recognition of excellence by medium and small-size companies throughout Japan.